CONCEPT

わたしたちの思い

地域社会の発展に寄与するためーー
私たち静岡ガスグループは、長い間この企業理念を大切にしてきました。

そして創立110周年。
日本にとっても大きな節目を迎える2020 年に、これまでの地域貢献事業の枠を越え
静岡のみなさんと共に静岡の未来をつくり上げていく「地域共創」に取り組んでいきたいと考えました。
そのひとつが、この「BRIDGE SHIZUOKA」です。

会場は静岡ガス本社の中にある小さなショールーム、参加者も20人と少人数です。
私たちは参加者全員の顔が見える距離で、まず、小さなイベントを開催することにしました。
多様な価値観を持ったみなさんが、ゲストである各分野のトップランナーの言葉をヒントに
静岡の未来を本気で考え、アクションを起こす。
目指すのは「知の広場」のようなものです。

生まれるものは、とてもシンプルで小さな芽です。
でも丁寧に、実直に積み重ねていく先に、揺るぎないものが築かれることを、私たちは知っています。

他人ごとから自分ごとに。ひとりからみんなに。そして、思いから行動に。
次のステージへ続く、たくさんの橋が架かることを願って。
みなさんのご参加を、心からお待ちしています。

PROGRAM

開催情報

2020
9/18
19:00

Vol.1 スポーツは、
地域を元気づけるか?

地域密着を掲げて、まったく新しい2つのプロスポーツチームが誕生した。静岡市を本拠地とするバスケットボールの「べルテックス静岡」と、富士市を本拠地とするサイクリングの「レバンテフジ静岡」だ。1990年代のJリーグの成功以降、スポーツは地域の人々の気持ちをひとつにするという役割も期待されるようになった。ただ、その道のりは、けっして平坦ではない。

スポーツは地域を元気づけることができるのか?
人と人、人と街をつなぐことができるのか?
市民に愛されるプロスポーツのあり方とは何か?

現役選手が実感、覚悟を語りながら、その可能性について共に考える。

日 時 2020年9月18日(金)19:00〜(18:30受付開始)
会 場 静岡ガス エネリアショールーム静岡
参加費 無料
定 員 20名(U-29優先枠10名/一般枠10名)※先着順 ※18歳以上の方にエントリーいただけます。

Guest

ベルテックス静岡
大石慎之介 選手
Shinnosuke Ohishi

沼津市出身。飛龍高〜浜松大(現・常葉大)へ。2009年からbjリーグ参戦、12年から浜松・東三河フェニックス(現・三遠ネオフェニックス)でプレー。19年にベルテックス静岡移籍、選手会長を務める。32歳。

ベルテックス静岡 veltex.co.jp

レバンテフジ静岡
佐野 淳哉 選手
Junya Sano

静岡市(現清水区)出身。清水南高〜埼玉大学へ。2014年に全日本選手権(ロードレース)優勝、18年2位。国内外のチームを経て、20年にレバンテフジ静岡移籍、キャプテンを務める。38歳。

レバンテフジ静岡 www.levantefuji.jp

Moderator

平野 雅彦 氏
Masahiko HIRANO
国立大学法人静岡大学人文社会科学部 客員教授
ふじのくに文化情報センター センター長

静岡市生まれ。図書館や博物館の立ち上げ、ブックアートギャラリーの企画・運営、出版、企業ブランディングなどの事業に参画。広告賞多数。執筆多数。静岡県広報業務アドバイザー。
BRIDGE SHIZUOKAの初代モデレーターとして登場。穏やかな佇まいと研ぎ澄まされた思考で、ゲストの新たな言葉を引き出し、テーマの核心に迫ります。

Schedule

18:30
受付開始
19:00
トークタイム

ゲストとモデレーターとの掛け合いを中心に、テーマに沿って話を深めます。

20:10
リフレクションタイム

イベントを通じて感じたことを、ご自身で振り返っていただく時間です。

20:40
終了

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組み

みなさんに安心してご参加いただけるよう、新型コロナウイルス感染拡大の防止、感染リスクの低減策として以下の取り組みを行います。ご理解、ご協力をお願い致します。

BRIDGE SHIZUOKAの取り組み
・アルコール消毒液を設置し、清掃・換気を徹底します。
・スタッフのマスク着用と検温の実施をします。
・参加人数を縮小し感染防止を考慮した会場レイアウトにします。

参加者のみなさんへのお願い
・入場時に消毒のご協力をお願いします。
・事前の検温実施とマスク着用をお願いします。
・体調に不安のある方、感染が疑われる方の参加はご遠慮ください。

静岡ガスグループとしての取り組みについてはこちら

REPORT

Vol.0 Pre-event
VOL.0 Pre-event

テーマ 街のためにできること

新型コロナウイルスで元気を失った静岡の街を少しでも奮い立たせようと、自ら考え、行動した方を招き、「街のためにできること」とは何かを考える。

ゲスト

坂本サジット氏/SERENDIB(セレンディブ)号
井上泉氏/YUIプロジェクト
小泉卓登氏/#おうち先生
VENUE

会場のご案内

静岡ガス エネリアショールーム クッキングスタジオ

〒422-8076 静岡県静岡市駿河区八幡1丁目5-38
JR静岡駅南口より徒歩7分
駐車場・駐輪場完備
静鉄電車:「日吉町」駅から徒歩8分
バス:停留所「エネリア静岡ショールーム前」すぐ、停留所「栄町」から徒歩3分
ENTRY

参加方法

Vol.1のエントリー受付は 2020年9月6日(日)12:00 開始!

※定員はU-29優先枠(18歳〜29歳の方)10名/一般枠(30歳以上の方)10名、先着順とさせていただきます。
ただし応募状況により枠ごとの定員を変更する場合がございます。

1
フォームからのエントリーをお願いします。

下記のENTRYボタンをクリックし、お申し込みください。
エントリーの際には連絡先情報をご入力いただきますこと、ご了承ください。

2
メールで参加のご案内をお送りします。

参加の受付が完了しましたら、事務局よりご案内のメールをお送りします。
内容をご確認のうえ、ご来場ください。

3
開催日時に会場へお越しください。

お会いできることを、心より楽しみにしております。
U-29優先枠の方は生年月日の記された証明書をご提示ください。

エントリーにあたり確認いただきたいこと

お問い合わせ

静岡ガス株式会社 BRIDGE SHIZUOKA事務局

ページの先頭へ