静岡ガス

WORK ENVIRONMENT

働く環境

環境にやさしいネット・ゼロ・エネルギービル

静岡ガスグループの事業所は県内各地にあります。
静岡市にある新本社ビルは2013年に竣工し、事業活動における環境負荷の低減を目指したネット・ゼロ・エネルギービルです。これまで数々の賞を受賞し、行政や、企業、地域のお客さまなど、さまざまな分野の皆さまに見学会を開催しています。

ワーク・ライフ・バランスの推進

仕事と生活を両立すべくワーク・ライフ・バランス推進活動に取り組んでいます。
社員が能力を充分発揮し、充実した生活が送れるよう働きやすい環境づくりを継続します。

静岡ガスの受賞歴

  • 平成23年度「次世代育成支援対策推進法」認定マーク(愛称:くるみん)取得
  • 平成23年度静岡市ワーク・ライフ・バランス大賞受賞
  • 平成27年度静岡市女性の活躍応援事業所表彰 特別賞受賞
  • 平成27年度ふじのくに企業子宝率調査に係る企業表彰

こんな取組みをしています

  • 産前・産後休暇、育児休業、介護休業の取得
  • 育児短時間勤務の期間延長(3歳児→小学校就学まで)
  • 事業所内保育施設の設立
  • 時差勤務の利用条件拡充
  • フレックス制度の導入
  • 年次有給休暇率の向上 など

事業所内保育施設『森のほいくえん』

近年、女性の社会進出は目覚しく、出産後も働き続ける女性は増え続けています。企業としても、育児休業や短時間勤務など、子育て支援、次世代育成支援、さらには、女性のキャリア形成支援の立場から、各種制度の充実と共に、制度を利用しやすい環境づくりに努めています。
さらに、従業員が、やりがいや満足感を持ちながら仕事をしていくためには、仕事と共に家事や育児など私生活も充実させること、つまり、ワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の両立)の実現が欠かせません。
こうした背景から、「従業員が、子育てしながら安心して働き続けられる職場環境の整備」を目的に静岡県内3社共同で「森のほいくえん」を開設しました。

コンセプトと名称

「森」という自然の中での様々な体験から、子どもたちが生まれながらに持っている「育つ力」を、愛情と信頼に満ちた環境の中で伸び伸びと育てるというコンセプトから、施設の名称を「森のほいくえん」としました。

概要

森のほいくえんは、静岡ガス、静岡銀行、静岡鉄道の3社合同で開設しました。
開設時期:2010年7月
所在地:静岡市駿河区池田28 
静岡ガス構内規模等敷地面積3,229m²、建物床面積255m²、木造平屋建
対象の子:生後57日目から小学校就学前の子
定員:30名

成長支援

社員が「一聞いて十動けるビジネスパーソン」と大きく成長するために、
充実した研修制度を設けています。特に若手社員を集中育成期間と位置付け、
段階的にビジネススキルやヒューマンスキルを習得するための研修を行っています。

静岡ガスグループでは、入社後の集合教育、配属先での実務教育、研修センターでの
技術・サービス教育の他、中堅社員や管理者のための各種教育コースを用意。
また、国家試験受験のための特別講座や、通信教育・資格取得の援助制度、研究機関への派遣など、社員のスキルアップのためのサポートを実施しています。

入社後1~2か月間は新入社員研修を実施。研修センターでは、専門の講師がエネルギーの基本やお客さま宅への訪問訓練など、基本的な技術研修を行います。

入社半年後には、静岡ガスグループ新入社員フォローアップ研修を実施。様々な部署に配属された同期が集合し、これまでの仕事の振返りをしながら自らの成長について考え、今後の課題を見つけていきます。