静岡ガス

PEOPLE

金井 佑貴

やっているうちに楽しくなる!
何事も前向きに

金井 佑貴Yuki Kanai

理工学部 生命情報学科卒

静岡ガス・エンジニアリング
ソリューショングループ出向

2018年入社

<これまでの経歴>
入社後、静岡ガス・エンジニアリング ソリューションG へ配属。

インターンシップで職場体験をした経験から、入社を決めた新入社員。ガス設備の修理やガス工事の見積もりなど、お客さまのお困りごとに対応する技術営業チームに所属。OJT制度の利用などで仕事に必要な知識や技術を習得中。

  • 技術でサポート
  • 大きな仕事がしたい
  • コツコツ取り組む
金井 佑貴

社会人と学生の大きな違いは責任

工業用のお客さまの窓口として、第一に対応するチームに所属しています。例えば、工場などの大きな設備で、1週間ほどかかるガス工事を任され、設計から職人さんへの作業手配まで一通りやらせてもらった案件がありました。計画していた配管工事が全て終わったときの満足感はとても大きく、やりがいを感じたことを覚えています。社会人と学生の大きな違いは、やっぱり責任の重さでしょうか。自分のたったひとつの失敗がお客さまのご迷惑となり、会社の責任にもなります。お客さまの前では、自分自身が会社の代表だということを意識して行動しなくてはなりません。また「お客さまは何を求めているのか?」「なぜ都市ガスを使っていただけているのか?」など常に相手に興味をもち、お客さまの立場で物事を考えることが良い仕事へとつながると学んでいます。

金井 佑貴

常に楽しみ、興味を持つこと

OJT制度のおかげで仕事を計画的に覚えることができます。また、職場の皆さんはフレンドリーで明るく、上司にも自分の考えを伝えることができ、今とても楽しく仕事ができています。希望すれば、研修センターでさまざまな研修が受けられるところも嬉しいですし、幅広い年齢層の先輩方と仕事をしていくことで視野も広げられます。仕事で大切にしていることは、「常に楽しみ、興味を持つこと」です。長続きするためにも「やっていくうちに楽しくなる」と考え、何事も前向きに取り組んでいます。またワーク・ライフ・バランスについては、チーム内で「月1回の有給休暇を消化しよう」というルールがあるので、新人でも休暇が取りやすい環境であるのはありがたいです。今後もこの仕事を続けて、プロフェッショナルになりたいです。

社員さんや社員同士のやり取りを見る

私が静岡ガスグループに入社を決めたのは、「地元・静岡のインフラを支えたい」という思いからです。入社すると、想像以上にお客さまとの繋がりが深いことに驚きました。また私の仕事選びの軸は、社内の雰囲気とやりたいことができるかどうかでした。説明会に行き、社員さんと話したり、社員同士のやりとりを見たりすると、その会社の雰囲気が分かります。会社の知名度よりも、最終的な決め手は人柄・社風だと思います。

ある1日のスケジュール

9:00 出社:メールチェック、全体ミーティング、チームミーティング
10:00 お客さまの工場の現場調査
12:00 お昼休憩:先輩方と昼食に出かける
13:00 ガス配管の設計やガス工事の見積もり作成
15:00 ガス工事の打ち合わせ:数件のお客さまを回り、見積書等の書類を提出
17:00 事務処理
17:30 帰宅