静岡ガス

PEOPLE

石間 哲矢

言われたことをやるだけはない、
満足度120%を目指して

石間 哲矢Tetsuya Ishima

情報学部 情報メディア学科卒

静岡ガス・システムソリューション
ソリューショングループ

2011年入社

<これまでの経歴>
システム開発会社に入社後、基幹システム再構築の担当として静岡ガスに常駐。3年間の常駐期間を経て、静岡ガス・システムソリューションに入社。

ソリューショングループ情報活用担当の中心となり、システム開発を担当。

  • 技術でサポート
  • コツコツ取り組む
  • 縁の下の力持ち
石間 哲矢

システム開発は「ものづくり」

私は静岡ガス・システムソリューションで社内システムの開発を担当しています。「こんなシステムをつくりたい」という要望があれば、システムを使うユーザーがどんな課題をもっているか、どうやって解決していくのがベストなのかを追求して、システムを構築する仕事です。システム開発は「ものづくり」なので、全てをつくりあげたときの喜びはひとしおです。プログラミングでつまずいたときは、先輩や同僚に相談すると親身になって一緒に考えてくれ、アドバイスもいただけるので心強い環境です。また、この仕事は自分の世界に入りがちで交流が少なくなってしまうので、飲み会やバーベキューを定期的にやるなど、社員同士のコミュニケーションを大切にしています。

石間 哲矢

何ができるのか常日頃から考える

静岡ガスがグループ内に静岡ガス・システムソリューションというシステム会社を持っている強みは、内情が理解できているため、開発のスピードが圧倒的に早く、精度の高いシステムをつくれることです。依頼者あっての仕事ですから、100%満足していただくことはもちろん、言われたことだけやるのではなく、+αで積極的にサポートして満足度120%を目指してやっています。また弊社が掲げる「地域No.1ソリューション企業グループ」に寄与するためには何ができるのか、常日頃から考えています。私個人としては、まだまだプログラムのスキルは上を目指せると感じており、経験したことのない言語を身につけたいことと、マネジメントにも興味があるので、その分野も勉強していこうと思っています。

自分の意見を気兼ねなく言える社風

私はもともと、別のシステム開発会社に勤務していて、静岡ガスに駐在していました。昼休みになると社員と一緒にサッカーをやったりしていて、雰囲気が良い会社だと感じていました。そんな中、中途採用の話をいただき、入社を決めました。ユーザーの要望と課題のヒアリングから、システム構築まで一貫してやれるところが他社にはない当社の魅力です。またスキルアップのために、外部講習への参加を積極的に勧めているところも魅力のひとつです。どんな分野の仕事にも協調性は必要ですが、自分の意見も気兼ねなく言える社風ですので、とても良い環境で働けているのではないかと思います。ひとつのことをやり遂げるガッツのある人をお待ちしております。

ある1日のスケジュール

8:45 朝礼
9:00 ICT席にて、データ分析のためのデータ抽出作業
12:00 昼食
13:00 担当ミーティング
14:00 静岡ガスホームページの更新作業
14:30 システム設計、開発
17:30 進行中の案件、明日の予定を確認
18:00 退社
19:15 インディアカの練習