静岡ガス

PEOPLE

堀 修治

会社から「現状に満足せず、
常に前に進む姿勢」を学んだ

堀 修治Shuji Hori

国際関係学部 国際言語文化学科卒

マルチエネルギー事業本部 都市エネルギー部
法人営業グループ

2016年入社

<これまでの経歴>
都市エネルギー部 東部営業開発グループ → 現部署

都市エネルギー部にて、約2年間の燃転営業(灯油や電気の燃料からガスへ転換すること)を経験。その後、同部の法人営業グループに異動し、法人営業を中心に静岡と東京を飛び回る毎日を送る。

  • ありがとうが聞きたい
  • チームで達成
  • 技術でサポート
堀 修治

お客さまに納得してもらえる提案を

私は個人のお客さまではなく、温浴施設・スポーツ施設・ホテル・飲食店など、いわゆるチェーン店のお客さまを相手に、ベテランの先輩とコンビを組んで営業をしています。内容は新築・既築物件に対する都市ガス営業、ガス設備の更新営業、業務用契約の管理です。私が初めて担当したお客さまの話ですが、新業態の店舗を出店する際、限られた予算の中で、さまざまな部署の協力を得ながら納得してもらえる提案ができ、オープンまで至ったことがありました。その当時は営業に成功したという意識はなかったものの、そのお客さまが2店舗目の出店の際に、私に直接連絡をしてくれ、前回の成果だと嬉しく思いました。

堀 修治

前に進もうという姿勢と温かい職場

現在は、先輩に同行して仕事を覚えていくという段階で、まだまだわからないことも多いですが、少しずつ慣れてきて学ぶことの方向性が見えてきたと感じています。ただ、新しいことをお客さまに提案することが多いので、さまざまな分野の専門性を高められるよう、知識を習得していくのが直近の目標です。静岡ガスでも電気・ガスの小売自由化をきっかけにさまざまなサービスを提供するなど、会社として新しいことに挑戦しようとしています。そこから現状に満足せず、常に前に進もうとする姿勢を学びましたし、自分も頑張ろうという気合が入ります。また静岡ガスで働く人は親切で優しい方が多いです。入社日や異動初日など、緊張して顔が険しくなっているときにも周りの人が優しく話しかけてくれて、非常に働きやすい職場だと思います。

自分の時間を多く確保できる

静岡ガスへ入社して良かったことは、若い社員にも活躍の場が与えられることです。私の周りの先輩や同期の社員が「この仕事をしたい」とアピールをすると、それに合わせてキャリアパスを考えてくれたり、その部署への希望を通してくれたりしているように思います。また仕事面だけでなく、プライベートも充実させられるのも良いポイントです。会社自体が残業を減らそうと取り組んでいて、就業時間後は自分のために時間を使うことができています。私自身趣味が多く、色々なものに興味を持ちがちなので、自分の時間を多く確保できるのはとてもありがたいですね。

ある1日のスケジュール

8:45 出社:メールのチェック、事務処理
10:00 午後の提案のための資料作成および準備
12:00 移動・昼食:顧客との面談のために東京へ出発
13:00 移動中に面談の内容の整理・打ち合わせ
14:00 お客さまとの面談
16:30 反省会・社内調整
17:30 出張後の処理、お客さまからの宿題を提出次第、帰宅