トップページ > プレスリリース・お知らせ一覧 > ベルテックス静岡のホームゲーム全試合におけるカーボン・オフセットの実施について

ベルテックス静岡のホームゲーム全試合におけるカーボン・オフセットの実施について


PDFで見るPDF


2023年9月29日

 株式会社VELTEXスポーツエンタープライズ(代表取締役社長 松永康太)と静岡ガス株式会社(代表取締役 社長執行役員 岸田裕之)は、プロバスケットボールのB2.LEAGUEに所属する「ベルテックス静岡」の、2023-24シーズンのホームゲーム全30試合におけるカーボン・オフセット※1に共同で取り組むことに合意いたしましたので、お知らせいたします。



 ベルテックス静岡は、ホームゲーム全30試合で排出される二酸化炭素(CO2)70トンに見合ったJクレジット※2を静岡ガスから購入し、カーボン・オフセットを実現します。静岡ガスは、自社が保有するJクレジットを販売するだけでなく、ホームゲームにおける①試合会場の電力使用、②廃棄されるごみの処理、③選手やスタッフの車両移動のCO2排出量を算定します。


各社コメント

・株式会社VELTEXスポーツエンタープライズ 代表取締役社長 松永康太

 この度、静岡ガス様と共同でCO2排出量の可視化やカーボン・オフセットを通じて、ホームゲームにおけるカーボンフリー化を実現できることとなり、脱炭素社会の実現に向けて大きな一歩を踏み出すことができました。
 ”スポーツで日本一ワクワクする街”の実現のために。
 未来ある子どもたちがスポーツを楽しむためにも身近にできることから考えていき、今後も共に、持続可能なくらしやすい地域を目指して静岡ガス様と連携し、力強く推進していければと考えております。


・静岡ガス株式会社 常務執行役員 営業本部長 内藤貴康

 当社とベルテックス静岡さまは、2020年に「健康」「食」「スポーツ」分野での業務提携を開始して以降、ショールームを活用したコラボイベントなどを開催してきました。今回、新たな試みとして「ホームゲームのカーボン・オフセット化」という、地域のカーボンニュートラル化に資する取り組みを共同で開始できることとなり、大変うれしく思っております。
 当社グループでは経営方針として「静岡ガスグループ 2030年ビジョン」を掲げ、地域のお客さまや企業と深く連携する「地域共創」を通して、持続可能なくらしやすい地域づくりに取り組んでいます。これからもベルテックス静岡さまと共に、「健康」「食」「スポーツ」に加え、地域の脱炭素化に向けた取り組みを通じ、地域の課題解決を図っていきたいと考えております。

※1 日常生活や経済活動において避けることができないCO2などの温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。

※2 省エネルギー設備の導入や再生可能エネルギーの利用によるCO2等の排出削減量や、適切な森林管理によるCO2等の吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。本制度により創出されたクレジットは、カーボン・オフセットなど様々な用途に活用できます。



以上

お問い合わせお客さまコンタクトセンター

FAX 054-287-0701

● 一部のIP電話などナビダイヤルをご利用になれない場合は、
次の電話番号におかけください。

静岡
054-285-2111
富士・富士宮
0545-52-2260
東部(沼津・三島他)
055-927-2811

受付時間

月曜日〜金曜日【8:45 〜 19:00】    /    土・日・祝日・年末年始(12月29日〜1月4日)・5月1日【8:45 〜 18:00】

月曜日〜金曜日
【8:45 〜 19:00】

土・日・祝日
年末年始(12月29日〜1月4日)
5月1日
【8:45 〜 18:00】