トップページ > プレスリリース・お知らせ一覧 > 「エネリアくらしの防犯サポート」開始について

「エネリアくらしの防犯サポート」開始について

PDFで見るPDF

2020年9月10日

 静岡ガス株式会社(代表取締役 社長執行役員 岸田裕之)は9月10日から、静岡県内で、高齢者を中心に被害が広がる特殊詐欺対策をはじめ、ご家庭のセキュリティ向上をお手伝いする総合的な防犯サービス「エネリアくらしの防犯サポート」(以下、本サービス)の提供を開始します。

 本サービスは、特殊詐欺被害防止のための「防犯電話訓練」などソフト面のサービスと、防犯機能付き電話機など、くらしの安全・安心を高めるハードの提供の両面をあわせ持つことが特徴です。お客さまのご要望に合わせて、選択いただけます。

 静岡ガスと静岡県警察が連携して実施する「防犯電話訓練」※1は、電話による金銭の振込の要求や、現金やキャッシュカードをだまし取ろうとする特殊詐欺被害の防止を目的としています。警察官または静岡ガス担当者が犯人役となって、実際の手口を多く盛り込んだ電話をかけるリアルな訓練を通して、お客さまが注意点や対応方法を学ぶ内容です。11月から隔月で、静岡県内にお住まいの方を対象に実施します。

 また、静岡県中東部で展開するお客さまサービス拠点「エネリア」のスタッフがお客さま宅を訪問する際に、詐欺被害を防ぐための啓発チラシなどを配布します。静岡ガスと静岡県警察は2018年に特殊詐欺等の被害防止に向けた協定を締結しましたが、官民連携で、身近な犯罪を防ぐ取り組みをさらに拡充します。

 エネリアは防犯商材の提案・提供にも取り組みます。非通知番号やフリーダイヤルからの着信を自動で拒否し、通話内容を録音する機能を持つ防犯機能付き電話機の提供に加えて、住宅シャッターや屋外の監視カメラ、侵入者があった場合に音が鳴る砂利など、リフォームのご相談も承ります。

 静岡ガスグループは、特殊詐欺被害の防止という社会的な課題に民間の立場から協力するとともに、お客さまのお困りごとの解決や豊かなくらしを実現するご提案を続けてまいります。


 ※1 静岡県警察の協力を受けて、2020年6月に静岡ガス社員の親族を対象に試行しました。一定以上の成果が確認できましたので、一般のお客さま向けに定期的に開催するものです。

「防犯電話訓練」の概要

静岡県警察で毎月15日を「オレオレ詐欺被害発生ゼロの日」と指定しており、このうち奇数月の15日(土日祝日・水曜日の場合はその前の平日)に無料で実施します。1回20人まで、先着順で受け付けます。
今後の開催予定: 2020年11月13日、2021年1月15日、3月15日

 ※定期開催に加え、市町からのご要望に応じて、別途実施することもあります。

 ※2020年10月16日にも「全国地域安全運動」の一環で、静岡県警察富士警察署と合同訓練を実施します。

以上

お問い合わせお客さまコンタクトセンター

FAX 054-287-0701

● 一部のIP電話などナビダイヤルをご利用になれない場合は、
次の電話番号におかけください。

静岡
054-285-2111
富士・富士宮
0545-52-2260
東部(沼津・三島他)
055-927-2811

受付時間

月曜日〜金曜日【8:45 〜 19:00】    /    土・日・祝日・年末年始(12月29日〜1月4日)・5月1日【8:45 〜 18:00】

月曜日〜金曜日
【8:45 〜 19:00】

土・日・祝日
年末年始(12月29日〜1月4日)
5月1日
【8:45 〜 18:00】