静岡ガス

静岡ガス会員サイト

コラム de motto!

第1回 富士宮市 さの萬 代表取締役社長 佐野 佳治

清水にガスの大きな工場があるんだって!どんなことをしているのかなー? 今日は清水区の袖師にあるガスの工場に行ってみるかも〜

早速、清水エル・エヌ・ジー株式会社の袖師基地にやってきたかもー!
大きな半円タンクが3つもあるよー!とっても広―い!
森田さん、清水エル・エヌ・ジーはどんな会社なんですか?

清水エル・エヌ・ジーは静岡ガスの系列会社で、輸入された天然ガスを都市ガスにしている会社だよ。それが各家庭や工場、店舗などに供給されているんだ。
敷地は東京ドーム2.6個分で、富士山と三保の松原が一度に見えるのが袖師基地の自慢なんだ。
ここ、袖師基地に初めてLNG(液化天然ガス)船が入港したのが1996年。
以来、多くのLNG船が入港し、安全操業をしながら、都市ガスを製造しているよ。

天然ガスを船で運ぶの!?どうやって運んでくるの?

天然ガスはマイナス162℃くらいまで冷やすと液体になるんだ。
液体の液化天然ガスは気体の天然ガスと比べて体積が1/600になるんだよ。
だから天然ガスを液化することで、大きなタンカーで多くの天然ガスを一気に運ぶことができるんだよ。
今はマレーシアやパプアニューギニア、オーストラリアなどから輸入をしているよ。
頻度は季節によって変わるけど、平均して20日に1度くらいに大きなタンカーが液化天然ガスを運んでくるんだ。

1/600!随分小さくなるんだねー!
他にも天然ガスの特徴を教えてほしいかも。

天然ガスは、燃焼するときに地球温暖化の原因となる二酸化炭素や、光化学スモッグの原因となる窒素酸化物の量が石炭や石油に比べて少なく、酸性雨の原因となる硫黄酸化物も発生しない、地球環境にやさしいエネルギーなんだよ。

なるほど、クリーンなエネルギーなんだね!
天然ガスはどんなことに使われているの?

天然ガスは、地下に埋められたパイプを通って都市ガスを使用している各家庭に供給されているよ。
みんなのお家ではガスコンロの火として料理に使われるほか、お風呂のお湯を沸かしたり、暖房に使われたりしているんだ。
あとは様々な商業施設や工場で、炉やボイラー、発電、空調などにも使用しているよ。

天然ガスはとっても身近なエネルギーなんだねー!
清水エル・エヌ・ジーではどうやって液化天然ガスを気体の天然ガスにしているの?

液化天然ガスはマイナス162℃くらいで運ばれてくるんだ。その液化天然ガスの通るパイプに大量の海水をかけると、液化天然ガスが蒸発して、気体の天然ガスになるんだよ。
その天然ガスを一定の熱量に調節して独特の匂いをつけると、みんなの家庭で使われている都市ガスになるんだ。
匂いをつけておくと、万が一ガスが漏れた場合にすぐにガス漏れに気づくことができるからね。

なるほどー。ガスを使う人の安全にも配慮されているんだね!
基地の中も見てみたいかもー

8月7日(水)に基地見学会を開催するよ!
基地内の様々な場所を実際に見ることができるんだ。
液体窒素を使った冷熱実験も行うよ。
みんな清水エル・エヌ・ジーの基地見学会に参加してね!



★見学会の詳細
開催日時:2019年8月7日(水)9:30〜11:30(2時間程度)
集合時間:9:15
集合場所:JR清水駅東口(ここからバスにて送迎いたします)
対象者 :小学生のお子さまと保護者さま(大人のみの参加も可能です)
お知らせ:応募いただいた方には、当日の参加人数等の確認のため、事務局より確認のお電話をいたします。

僕も基地見学会に参加したーい!
森田さん、ありがとうございました!
さあみんな、清水エル・エヌ・ジーの基地見学会に申し込むかも〜

読者プレゼント
清水エル・エヌ・ジー
見学会(お土産付き)

応募ポイント:50P

アンケート回答期間:6月3日(月)〜6月30日(日)

次回更新は、7月の予定です

このページの先頭へ