ニュースリリース

平成22年12月度および平成22年ガス販売状況

2011年1月17日

ガス販売量(45MJ<10,750kcal>換算量)

(単位:千m3

用途 販売量当月 前年同月比(%) 平成22年累計
1月〜当月
前年比(%)
家庭用 8,432 99.3 91,244 99.8
業務用 5,013 101.3 71,571 107.3
工業用 56,013 105.4 672,713 111.6
卸売 49,839 304.6 536,892 289.6
合計 119,296 143.8 1,372,419 145.0

※業務用=商業用および公用・医療用
四捨五入により、各項目の合計が一致しないことがあります。

平成22年12月度ガス販売状況

平成22年12月度のガス販売量は、前年同月比+43.8%(+36,350千m3)の119,296千m3となりました。
家庭用は、気温が高めに推移したことにより給湯需要が減少したことなどから、前年同月比▲0.7%の8,432千m3となりました。
業務用(商業用および公用・医療用)は、新規需要開拓が進んだことなどから、前年同月比+1.3%の5,013千m3となりました。
工業用は、新規需要開拓が進んだことなどから、前年同月比+5.4%の56,013千m3となりました。
卸売は、1月度より国際石油開発帝石様への卸供給が開始されたことに加え、既存の卸供給先での販売量が増加したことから、前年同月比+204.6%の49,839千m3となりました。

平成22年ガス販売状況

平成22年(平成22年1月〜12月)のガス販売量は前年比+45.0%(+426,224千m3)の1,372,419千m3となりました。
家庭用は、ほぼ前年並みの前年比▲0.2%の91,244千m3となりました。
業務用(商業用および公用・医療用)は、夏期の気温が前年に比べ高めに推移したことにより空調需要が増加したことや新規需要開拓が進んだことなどから、前年比+7.3%の71,571千m3となりました。
工業用は、大口需要の稼動が回復傾向にあることや新規需要開拓が進んだことなどから、前年比+11.6%の672,713千m3となりました。
卸売は、1月度より供給が開始された国際石油開発帝石様への卸供給による増量に加え、既存の卸供給先での販売量が増加したことから、前年比+189.6%の536,892千m3となりました。

お客さま数(取付メーター数)

(単位:戸)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月
平成22年 316,449 316,504 316,816 316,365 316,200 315,775
平成21年 316,187 316,331 316,598 316,664 316,466 316,447

前年比(%)

100.1 100.1 100.1 99.9 99.9 99.8
  7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成22年 315,513 315,251 315,235 314,948 314,525 314,509
平成21年 316,447 316,432 316,649 316,601 316,349 316,474

前年比(%)

99.7 99.6 99.6 99.5 99.4 99.4

家庭用1戸あたり販売量

(単位:m3/戸)

  当月 前年同月比(%)
家庭用 31.3 99.7

平均気温(静岡市)

(単位:℃)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月
平成22年 6.9 8.2 10.8 13.6 18.5 23.2
平成21年 7.2 9.7 10.7 15.4 19.7 22.1
気温差 -0.3 -1.5 0.1 -1.8 -1.2 1.1
平年気温 6.6 7.0 10.0 14.8 18.6 21.9
  7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成22年 27.2 28.5 25.5 20.0 13.8 10.0
平成21年 26.0 26.7 23.6 19.0 14.4 9.6
気温差 1.2 1.8 1.9 1.0 -0.6 0.4
平年気温 25.5 26.8 23.8 18.7 13.8 8.8

※「気温差」は平成22年各月気温と平成21年同月の差(出所:静岡地方気象台)

以上