静岡ガスの環境への取り組み

水素ステーションの開業

水素ステーション静岡

静岡ガスは、静岡市駿河区に「水素ステーション静岡」を建設し、2017年3月から営業を開始しました。「水素ステーション静岡」では、都市ガス(天然ガス)を原料に、現地で水素を製造し燃料電池自動車(以下、FCV)に供給する「オンサイト方式」を採用しています。
静岡ガスでは、水素社会の実現に向け、水素ステーションの効率的な運用やFCV台数の増加に取り組んでいます。

オンサイト方式イメージ図
導入した「MIRAI」

静岡ガスは燃料電池自動車「MIRAI」を2台導入し、業務車両として社員が利用するほか、講習や各種イベントで活用しています。水素ステーションとともに、低炭素社会の実現に向けた啓発活動にも積極的に取り組んでいきます。

地域内エネルギーを有効活用する電力事業

静岡ガスの子会社である静岡ガス&パワーは、地域の自家発電余剰電力や再生可能エネルギー電力を取りまとめ、自社電源で調整し、地域のお客さまへお届けしています。地域分散型エネルギーの有効活用というコンセプトが認められ、富士市地域PPSに認定されています。
また、静岡ガス&パワー富士発電所は、ガスエンジン発電機の排熱を都市ガスの供給に活用しています。

静岡ガスが構築する新しい電力事業モデル

1.地域内エネルギーの有効活用

自家発電余剰電力や再生可能エネルギーなど、地域の資源(電力)を集めて活用します。

地域内エネルギーの有効活用イメージ
▼

2.自社電源の活用(電力の調整)

電力の同時同量を自社電源(ガスコージェネレーションシステム)で調整し、お客さまに供給します。発電の際に発生する排熱も有効活用します。

自社電源の活用イメージ
▼

3.地域活性化に貢献(ソリューション提案)

多様化するお客さまのニーズに沿ったエネルギー(電力・ガス等)を提供(ソリューション提案)します。

ソリューション提案イメージ

ネットゼロカーボン・ガスの販売

静岡ガスは、都市ガスを利用してもCO₂の排出をゼロとみなす「ネットゼロカーボン・ガス」を販売しています。このサービスは、静岡ガスがこれまで取り組んできた、国内クレジット制度で得られたCO₂クレジットを、静岡ガスが都市ガスと共に販売することで、CO₂の地域循環モデルを実現しています。

ネットゼロカーボン・ガス販売サービスイメージ

〈クレジットの活用例〉

  1. 自主行動計画(低炭素社会実行計画)への活用
  2. 省エネ法における共同省エネルギー事業への報告
  3. 温対法における調整後温室効果ガス排出量への反映
  4. CSR活動としての報告

環境価値の地域循環

自治体と連携し、イベントで発生したCO2 量を地域内の省エネ機器の導入により削減したCO2量で相殺する「カーボンオフセット」を実施しています。地域で生まれた環境価値を地域で活用する「環境価値の地産地消」の実現に向けて自治体と一体となり取り組んでいます。

スマートコミュニティによるまちづくり

社会構造の変化とともに、都市のあり方は進化しており、人もより豊かで快適な生活を求めるようになってきています。静岡ガスはそのようなお客さまのご要望に応えるべく、自治体などと連携し、地域の活性化につながる先駆的なスマートタウンの形成と普及を目指しプロジェクトの立ち上げ等に取り組んでいます。

スマートコミュニティイメージ

スマートコミュニティによる効果

水素ステーション

「水素社会の実現」に向けた
「静岡型水素タウン」促進に関する包括連携協定の締結

静岡ガスは、静岡市、パナソニック株式会社と共同で、「静岡型水素タウン」の実現に向け、三者による包括連携協定を締結し、官民での強固なパートナーシップにより、各種研究開発等を進めるとともに「静岡型水素タウン」を推進することで、地域経済の活性化、環境性の向上に取り組んでいます。

静岡ガス社屋

長泉町における環境創造型まちづくりに向けた連携協定の締結

静岡ガスは長泉町、東レ建設株式会社と共同で、長泉町における環境創造型まちづくりを推進するため、三社による連携協定を締結し、環境・安全・安心や、地域コミュニティの育成といった課題に対し、自治体と企業が一体となって環境と経済を強調させた環境創造型のまちづくりを推進しています。

お問い合わせお客さまコンタクトセンター

FAX 054-287-0701

● 一部のIP電話などナビダイヤルをご利用になれない場合は、
次の電話番号におかけください。

静岡
054-285-2111
富士・富士宮
0545-52-2260
東部(沼津・三島他)
055-927-2811

受付時間

月曜日〜金曜日【8:45 〜 19:00】    /    土・日・祝日・年末年始(12月29日〜1月4日)・5月1日【8:45 〜 18:00】

月曜日〜金曜日
【8:45 〜 19:00】

土・日・祝日
年末年始(12月29日〜1月4日)
5月1日
【8:45 〜 18:00】