ニュースリリース

シンガポール事務所の現地法人化について
〜シンガポールを起点とした積極的な事業活動を展開〜

2017年1月5日

静岡ガス株式会社(代表取締役社長:戸野谷 宏)は、本年1月3日付けで、シンガポール事務所を現地法人化し、当社100%子会社「SHIZUOKA GAS TRADING PTE. LTD.」として開業いたします。

当社は、2015年4月に、エネルギーマーケットの情報収集の拠点として、シンガポールに駐在員事務所を開設し、LNG関連プレーヤーとのネットワーク構築や調査活動を通じて、当社のLNG調達価格の低減とLNG基地の新たな活用の可能性を追求してまいりました。

そして、このたび当社のシンガポールにおける取り組みを更に発展させるため、駐在員事務所を現地法人化することといたしました。

今後、「SHIZUOKA GAS TRADING PTE. LTD.」は、当社のLNGトレーディングにおけるフロントオフィス業務を担い、当社のLNG調達価格の更なる低減に向けて取り組んでまいります。また、グローバルな事業展開に対応できる人材育成の場としての機能を担うとともに、アジア太平洋地域における新規事業開拓拠点としての活動も一層強化してまいります。


静岡ガスは、今後もエネルギーの安全かつ安定的な供給に努めるとともに、新たな事業展開を通して、お客さまのさまざまなニーズにお応えしてまいります。


以上

【新会社の概要】

名  称

SHIZUOKA GAS TRADING PTE. LTD.

所 在 地 50 Raffles Place #30-75 Singapore Land Tower Singapore 048623
設立年月 2017年1月
代表者 町野文重
資本金 800,000SIN$
出資者 静岡ガス株式会社(100%)
事業目的 LNGトレーディングにおけるフロントオフィス業務、アジア太平洋地域における新規事業開拓