• ホーム
  • ニュースリリース一覧
  • 〜次世代型・低炭素型住宅街区〜「エコライフスクエア三島きよずみ」が平成24年度コージェネ大賞(民生用部門優秀賞)を受賞

ニュースリリース

〜次世代型・低炭素型住宅街区〜「エコライフスクエア三島きよずみ」が
平成24年度コージェネ大賞(民生用部門優秀賞)を受賞

2013年2月20日

静岡ガス株式会社(取締役社長 戸野谷宏)の次世代型・低炭素型住宅街区「エコライフスクエア三島きよずみ」(以下「きよずみ」)が、一般財団法人コージェネレーション・エネルギー高度利用センター(東京都港区、柏木孝夫理事長、以下「ACEJ」)主催の「コージェネ大賞」において、民生用部門優秀賞を受賞しました。

コージェネ大賞は、新規性、先導性、省エネルギー性等において、優れた事例を表彰することで、コージェネレーションシステムの有効性について社会への認知を図るとともに、普及促進につなげることを目的としたACEJ主催の表彰制度です。

今回受賞した「エネファーム活用による低炭素街区の実現」(きよずみ)は、当社を中心にハウスメーカーや機器メーカー、大学、行政など産官学が連携したビジネスモデルであることや、お客さまにエネルギー利用のアドバイスを継続的に行う等、民生用部門の低炭素化に向けた当社の積極的な取り組みが評価されました。

現在、静岡市においても3街区、28戸の“きよずみモデル”の住宅が建設中または入居を開始しております。今後は、家庭用燃料電池エネファームと太陽光発電の“ダブル発電”によりエネルギーの地産地消を推進するとともに、エネルギーマネジメントサービスを併せて提案することで“きよずみモデル”普及に向けた取り組みを静岡県内で横展開してまいります。


受賞者記念写真

以上